パソコンリサイクル法という言葉を聞いたことがありますか?

1991年に制定された再生資源の利用の促進に関する法律が「再生資源の利用の促進に関する法律の一部を改正する法律(平成12年(2000年)6月7日法律第113号)」によって大幅な改正がなされました。

この改正により、業務用パソコンだけでなく、家庭用パソコンの回収と再資源化がパソコンメーカーに義務付けられたことから、俗にパソコンリサイクル法とも呼ばれます。

2003年10月以降に購入されたパソコンは無料で引き取ってもらうことが実は可能です。

処分費用だけでなく、運送費もかからないってご存じでしたか?

該当するパソコンにはPCリサイクルマークが表示されています。
↑これが重要なんです!!!

2003年9月までに購入されたパソコンについては、回収再資源化料金がかかります。
料金は各パソコンメーカーに問い合わせるしかありません。

故障や買い替えなどでいらなくなったパソコンは自治体の、粗大ごみとして出すことができないんです。
う~ん・・・残念ですよね。。。
買い取り業者や不用品回収業者に頼めば、パソコンも回収してくれる会社もたくさんあります。

パソコンリサイクル法にのっとって処分される際には、パソコンの製造メーカーに直接、連絡をして回収の申し込みをします。
もし、回収するメーカーがなければ「パソコン3R推進協会」に問い合わせると良いでしょう。
「一般社団法人 パソコン3R推進協会」
http://www.pc3r.jp/

はい、これで不用品回収にかかる費用を節約できましたね!
面倒でもぜひこの方法を利用してみて下さい。

どうしても手続きとかが面倒という方は、不用品回収業者や、リサイクルショップに持ち込んでみるのも1つの手ですね!